シャビ、直接FKを決めてアル・サッドで鮮烈なデビュー

新シーズンに向けて準備万端

新シーズンに向けて準備万端

入団会見でのシャビ・エルナンデス photo/Getty Images

今夏、カタールスターズリーグに所属するアル・サッドに加入したMFシャビ・エルナンデスが、先発出場した親善試合で直接FKを突き刺し、鮮烈なデビューを果たした。

クラブの公式サイトによると、オーストリアでキャンプを行っているアルサッドは2日、親善試合でサウジアラビアのアル・ナスルと対戦した。スコアは0-1、1点ビハインドで追いかける状況のアル・サッドはペナルティエリア正面の位置でFKを獲得。キッカーのシャビ・エルナンデスは狙いすましたシュートをゴール右隅に突き刺した。

終了間際に追加点を許し、試合には1-2で敗れている。現在35歳のシャビ・エルナンデスは、7月25日にチームへ合流。アル・サッドはリーグ優勝13回を誇るカタールの強豪チームで、2014-15シーズンを2位で締めくくった。スペイン代表でチームメイトだったラウール・ゴンザレスが2012年から2014年までプレイしたことでも知られる。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ