”悪童コンビ”再結成!? バロテッリとカッサーノに中東からの熱視線

ゾラ氏が2人の契約に前向きな姿勢

ゾラ氏が2人の契約に前向きな姿勢

ユーロ2012ではイタリア代表で2トップを組んだバロテッリ(写真右)とカッサーノ(写真左) photo/Getty Images

去就に注目が集まる2人のイタリア人選手、アントニオ・カッサーノとマリオ・バロテッリに欧州外からの手が差し伸べられた。元イタリア代表FWジャンフランコ・ゾラ氏は自身が監督を務めるカタールのアル・アラビが2人のFWにとって望ましい移籍先である語っている。

「彼らはトッププレイヤーだ。そして周囲からそれほど注目されることのないリーグでプレイすることは素晴らしいチャンスとなるだろう。彼らはそこでエネルギーを蓄えて、それから主役として主要リーグに帰っていくことになる」

ゾラ氏は伊『スカイ』に対してそう話し、移籍先が見つからない2人に対する関心を明かした。

バロテッリは昨季リヴァプールに加入したものの、満足な結果を残すことが出来ず、ブレンダン・ロジャース監督の構想外になったことを先日報じられていた。また、カッサーノは今年1月に数か月にわたる給与未払いが引き金となってパルマを退団。現在はフリーとなっているが、高額な年俸と32歳という高齢によって新天地が未だに決まっていない。これまで度々ピッチ外で問題行動を起こしてきた2人であるだけに、引き取り手は限られている現状だ。

両FWは欧州選手権2012でイタリア代表の2トップを組み、決勝進出を果たしたチームの中で大きな存在感を見せた。また、プライベートでも仲が良いことで知られている。仮にこの移籍が実現すれば“悪童コンビ”が中東の地で復活となるが、アル・アラビには既に7人の外国籍の選手が登録されているため、現実的には難しい。しかし、「彼らと契約するチャンスがあるなら二の次にはしないよ」とゾラ氏は強調し、期待感を持たせた。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ