マンUブリント、過去にアーセナルからのオファーを断っていた!?

「16歳の僕にとんでもない額を提示してくれた」

「16歳の僕にとんでもない額を提示してくれた」
マンチェスター・ユナイテッドDFダレイ・ブリントは、過去にアーセナルへ移籍する可能性があったようだ。

『メトロ』によると、ブリントはアヤックスのアカデミーに所属していた16歳の時に、アーセナルからオファーを受けていたという。アーセナルが提示してきた額はアヤックスのものとは比べ物にならなかったようだが、同選手はヴェンゲル監督の誘いを断った。

「僕は若い年齢でロンドンへ行く機会があったんだ。ある日僕が学校から帰ってくると、両親にアーセナルが僕を欲しがっていると言われた。僕はアヤックスのトップチームでプレイすることが夢だったけど、1日だけアーセナルに行ったんだ。それは素晴らしい体験だった。彼らは僕が学校でAの成績を取れるように環境を整えてくれると言ってくれたし、16歳の僕に対して驚くほどのオファーを提示してくれたんだ」

しかしブリントはこのオファーを断り、2014年までアヤックスに残った。現在はマンチェスター・ユナイテッドで複数のポジションをこなす万能選手として活躍しているが、もしかするとアーセナルでプレイしていたかもしれない。ヴェンゲル監督は同選手の活躍をどんな気持ちで見つめているのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ