インテルのサイドバック事情に動きアリ。クリッシト獲得への動きを加速か

長友に続きダンブロージオも放出?

長友に続きダンブロージオも放出?

ゼニトでプレイするクリッシト photo/Getty Images

インテルのサイドバック事情が大きく動きを見せている。

インテルはプレミアリーグやトルコへの移籍が噂される長友に加え、ダニーロ・ダンブロージオにも売却の噂が流れており、ウェストハムやトッテナムなどが獲得に関心を示している。

さらに、インテルはこのタイミングでゼニトDFドメニコ・クリッシト獲得へ本格的に動き始めたようだ。『Gianluca di marzio』はクリッシトがイタリアへ戻る準備が整ったと伝えており、選手自身もロシアを離れることを検討しているという。というのも、ロシアは自国開催となる2018ロシアワールドカップへ向け、ロシア・プレミアリーグの外国人選手登録数に制限を設けることになっており、クリッシトはこの制度が出場機会減少に繋がると恐れているようだ。

すでにインテルは最初のアプローチを行っており、クリッシトの代理人とインテルのピエロ・アウリシオSDが会談する予定となっているようだ。同選手には古巣のジェノアも関心を示している。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.240 V字回復への処方箋
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ