[移籍]柿谷のライバル、ウクライナへ。出場機会に影響か!?

デルリス・ゴンサレスがディナモ・キエフへ

デルリス・ゴンサレスがディナモ・キエフへ

コパ準々決勝PK戦でのゴンサレス photo/Getty Images

昨季バーゼルでブレイクしたパラグアイ代表MFデルリス・ゴンザレスがディナモ・キエフへと移籍することが決まった。ディナモ・キエフの公式サイトで発表され、契約期間は5年となっている。

21歳のゴンザレスは昨季36試合に出場して6ゴールを挙げ、バーゼルのリーグ制覇やチャンピオンズリーグ決勝トーナメント進出に大きく貢献した。コパ・アメリカでもパラグアイ代表を引っ張り、準々決勝ではブラジルを沈めるPKを決めている。

ゴンザレスのポジションは主にウイングで、日本代表FW柿谷曜一郎は同選手とのポジション争いに敗れた格好となっていた。しかしコパ・アメリカのの影響でチームへの合流が遅れていたこともあり、スイスリーグの開幕戦では柿谷が右ウイングとして先発し、1ゴールを挙げている。ライバルの移籍で今後柿谷の出場機会が増えることになるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ