3部でのプレイは避けられる!? バロテッリにボローニャが興味

故郷イタリアからラブコール

故郷イタリアからラブコール

どうなる来季のバロテッリ!? photo/Getty Images

先日までオーストラリアでプレシーズンツアーを戦っていたリバプールだが、そこにFWバロテッリの姿はなかった。

リバプールは今夏アストンヴィラからFWベンテケを獲得。こちらも新加入のフィルミーノやスタリッジなど実力者たちがひしめくFW陣のポジション争いは熾烈を極める。

現在、バロテッリのチーム内での序列はかなり低く、ロジャーズ監督もバロテッリの将来については彼の自由にすれば良いと話しているようだ。

先日、ミランでの元チームメイトであり、現在はイタリア3部のルパ・カステリの名誉会長を務めているマルコ・アメーリア氏から「ウチに来ないか」と誘いを受けたとの報道が出ていたバロテッリ。ニューカッスルやサンプドリアからも関心を示されているが、来季セリエAに昇格するボローニャも興味を示している模様。

英紙「デイリーミラー」が、ボローニャのクラブSDパンタレオ・コルヴィーノ氏のコメントを掲載。「彼を取りたい。ここでは高いモチベーションでやれると思う。適正な価格であれば、それにともなう費用を支払うつもりだ」と語っている。

故郷であるイタリアで再起を図るのも悪くない選択だと思われるが、来季の彼は何処へ?

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ