モウリーニョ、ベニテスの妻に反撃「夫のダイエットのサポートをするべき」

自身が率いたインテルを崩壊させたと指摘

自身が率いたインテルを崩壊させたと指摘

かつてのモウリーニョとベニテス photo/Getty Images

レアル・マドリードの指揮官であるラファエル・ベニテスの妻の発言に対し、モウリーニョはさっそく気の利いた返事をしたようだ。

ベニテスの妻であるモンセラット・セアラさんは、「モウリーニョの尻拭いをしているのは常に私の夫なの」と軽いジョークを飛ばしたが、これにモウリーニョがすかさず反応した。『スカイ・スポーツ』によると、モウリーニョは自身が欧州王者に導いたインテルをベニテスが崩壊させたと指摘した。

「奥さんは少し混乱しているようだね。彼女の夫が私の後を引き継いだのはインテルだけだ。彼がチェルシーに行った際には前任はディ・マッテオだったし、レアルではアンチェロッティだ。彼は私が欧州最高のチームへと押し上げたインテルをわずか6か月で崩壊させてくれたがね」

また、モウリーニョはベニテスのダイエットをサポートした方が良いのではないかと語った。

「彼女は私のことを考えて話すより、夫の食事の世話をしていた方がいいんじゃないか。そうすれば私について話す時間は少なくなると思うよ」

リバプールとチェルシーの指揮官であった時代から舌戦が絶えなかった両者だが、今回は妻を交えてのものとなったようだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ