[移籍]トルコサッカーが熱い! ベジクタシュ、マリオ・ゴメスを獲得

スター選手がトルコに集結

スター選手がトルコに集結

昨シーズンはフィオレンティーナでプレイしたマリオ・ゴメス photo/Getty Images

トルコ・スュペル・リグに所属するベシクタシュは、フィオレンティーナからドイツの代表的FWマリオ・ゴメスを獲得したと、クラブの公式サイトで発表した。2015-16シーズンのレンタルでの加入となり、年俸は350万ユーロ。ベシクタシュは1年後の買い取りオプションを保持するという。

現在30歳のマリオ・ゴメスはシュツットガルトの下部組織出身。2004年にトップチームデビューを果たすと、2006-07シーズンはリーグ優勝に貢献し、年間最優秀選手に選ばれる。2009から2013年まで強豪バイエルン・ミュンヘンで活躍し、2010-11シーズンはブンデスリーガ得点王に輝いた。2013年にフィオレンティーナに加入。2014-15シーズンはカップ戦も含めて32試合に出場し、10ゴールを記録したものの故障が続き、思うような結果は残せなかった。

今夏、スター選手のトルコ移籍が話題となっている。ガラタサライはアーセナルからドイツ代表FWルーカス・ポドルスキを獲得。フェネルバフチェには、マンチェスター・ユナイテッドからオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシ、ポルトガル代表MFナニが加入。アンタルヤスポルには、元カメルーン代表FWサミュエル・エトーが移籍している。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ