カカが、ビジャが、ケインが決めた! MLSオールスターVSトッテナムの親善試合

新旧スターが躍動

新旧スターが躍動

1G1Aの活躍でMVPを獲得したMFカカ。photo/Getty Images

29日、MLS(米メジャーリーグサッカー)オールスター対トッテナムのプレシーズンマッチが行われた。

MLSオールスターはオーランド・シティ所属MFカカやNYシティ所属MFダヴィド・ビジャらが先発。先日行われたゴールドカップで活躍したシアトル・サウンダーズ所属アメリカ代表MFクリント・デンプシーもスタメンに名を連ねた。

試合はMLSオールスターが先制する。20分、MLSオールスターのCKにトッテナムMFナセル・シャドリが手を出してしまいハンドを献上。これをMFカカが落ち着いて沈めた。得点後はMFビジャらと抱き合いゴールを喜んだ。

23分にはそのビジャが追加点を挙げる。左サイドからのクロスをエリア右でMFデンプシーがMFカカにフリックパス。猛然と走り込んできたMFカカはこれをダイレクトで中に折り返すと、エリア中央で待っていたMFビジャが左足でボレー、ダイナミックな展開からゴールを挙げた。

30分にはトッテナムも反撃。昨シーズン21ゴールを挙げたエースFWハリー・ケインが相手のバックパスをかっさらうと、そのままドリブルで中央を切り裂き、エリア外中央から右足を豪快に振り抜く。ボールはゴール左隅に突き刺さり、1点を返した。

後半スコアは動かず、試合は2-1でMLSオールスターがトッテナムから勝利を収めている。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ