バルセロナは、本当にペドロを放出しても大丈夫なのか!?

メッシとの相性も抜群!

メッシとの相性も抜群!

チェルシー戦では途中投入された photo/Getty Images

マンチェスター・ユナイテッドへの移籍が噂されているバルセロナFWペドロ・ロドリゲスだが、バルセロナは同選手を放出しても本当に大丈夫だろうか。『スカイ・スポーツ』が同選手の功績やデータを紹介している。

スアレス、メッシ、ネイマールとのポジション争いに敗れたペドロだが、彼がバルセロナで残してきた功績はすさまじい。同選手は20歳の若さでリーガ・エスパニョーラ、国王杯、チャンピオンズリーグ、スーペル・コパ、CWC、UEFAスーパーカップの6つのタイトルを獲得した最初の人物となり、スペイン代表ではワールドカップ制覇にも貢献した。

また、メッシとの相性も抜群だ。同紙は2010年以降、ペドロとメッシの2人のコンビネーションによって生まれたゴール数が28にのぼると伝えており、これはクリスティアーノ・ロナウドとベンゼマの31に次ぐ2番目の数字となっている。ペドロのことは育ての親であるグアルディオラも高く評価しており、グアルディオラはペドロがブラジル人だった場合はペドリーニョと呼ばれて称賛される人物になると語っている。

しかしMSNに追いやられる形で出場時間は減っていき、14-15シーズンの出場時間1529分は同選手が主力となって以降最低の数字となった。同選手も3月に行われたインタビューで自身が苦しい立場にあることを認めており、出場機会を求めて国外へ移籍する可能性が高くなっている。

バルセロナでの功績、メッシとの相性と良い部分ばかりが目立つペドロだが、バルセロナは本当に放出しても良いのだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ