[移籍]アトレティコ、フィリペ・ルイスの獲得を発表! わずか1シーズンでの復帰に

スペインでの再出発

スペインでの再出発

チェルシーでのフィリペ・ルイス photo/Getty Images

リーガ・エスパニョーラのアトレティコ・マドリードは28日、ブラジル代表DFフィリペ・ルイス(29)をチェルシーから獲得したことを発表した。契約は2019年までとなる。

13/14シーズンのリーグ優勝、そしてチャンピオンズリーグ決勝に進出した左サイドの実力者が再加入することになった。ルイスは2010年にデポルティボ・ラ・コルーニャからアトレティコに加入すると、4シーズンの間同チームの左サイドバックを務め、チームの勝利に貢献してきた。

昨シーズンはジエゴ・コスタ、ティボー・クルトワといったチームメイトともにチェルシーに渡ったが、1年目からチームの中心となった2人に比べてその活躍ぶりは小さく、ジョゼ・モウリーニョ監督の信頼を得るには至らなかった。

アトレティコのホセ・ルイス・ペレス・カミネーロSD(スポーツディレクター)はルイスの獲得に際して以下のコメントを残している。

「私たちみんながフィリペ・ルイスを知っている。私たちは世界で最も優れたサイドのプレイヤーの加入でチームを強化することになった。彼は既に我々のクラブと、サッカーを知っている。だから素早く順応することだろう」

大きな期待を背負ってブラジル人DFのスペインでの再出発が始まろうとしている。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ