[移籍]モントリオール・インパクトがドログバ獲得を正式発表

MLSにスター選手が集まる

MLSにスター選手が集まる

昨シーズンはチェルシーでプレイしたドログバ photo/Getty Images

MLS(メジャー・リーグ・サッカー)に所属するモントリオール・インパクトは27日、元チェルシーFWディディエ・ドログバを獲得したと正式に発表した。クラブ公式サイトが伝えている。

現在37歳のディディエ・ドログバは、2006年、2009年にアフリカ年間最優秀選手に選出され、2006-07シーズン、2009-10シーズンにプレミアリーグ得点王に輝いたコートジボワール出身のストライカー。2004年から2012年と2014-15シーズンにチェルシーに所属し、2011-12シーズンにUEFAチャンピオンズリーグ制覇、4度のプレミアリーグ優勝や、数々のタイトル獲得に貢献した。

ドログバが加入するモントリオール・インパクトはカナダの都市モントリオールを本拠地とするクラブで2012年からMLSに加入。イースタン・カンファレンスに所属し、今シーズンの成績は7勝8敗3分けでプレイオフ圏内の6位につけている。

今夏、ニューヨーク・シティFCにはユヴェントスからイタリア代表MFアンドレア・ピルロが加入。ニューヨーク・シティには元イングランド代表MFフランク・ランパード、元スペイン代表のダヴィド・ビジャが所属。また、ロサンゼルス・ギャラクシーにはリバプールからスティーブン・ジェラードが移籍し、欧州で活躍したスター選手たちが次々とアメリカという新天地に戦いの場を移している。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ