[移籍]兄弟で同じチームへ。NYレッドブルズがライト・フィリップスを獲得

プレミアからの流入が続く

プレミアからの流入が続く

昨シーズンまでQPRでプレイしたショーン・ライト・フィリップス。photo/Getty Images

MLS(メジャーリーグサッカー)のニューヨーク・レッドブルズは元イングランド代表MFショーン・ライト・フィリップスの加入を発表した。英「スカイスポーツ」が伝えた。

クラブの公式サイトではNYレッドブルズSDのコメントも伝えられている。

「ショーンは高いステージで自身のクオリティを示してきた選手。複数のポジションでプレイできるし、ユニークな才能を持っている。我々のロッカールームにもすぐに馴染んでくれそうだし、ユニフォームを着てプレイする姿を早くみたいね」

またニューヨーク・レッドブルズには彼の実弟ブラッドリー・ライト・フィリップスも所属しており、ブラッドリーは昨シーズンのチーム内得点王でもある。

現在33歳のライト・フィリップスはマンチェスター・シティでトップチームのキャリアをスタート。2005年には故郷ロンドンのクラブであるチェルシーに移籍。2008年に再びマンチェスター・シティに復帰すると、2011年からはクイーンズ・パーク・レンジャーズでプレイ。昨シーズンでQRPとの契約が切れ、NYレッドブルズの練習に参加していた。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ