イグアインは残留か移籍か、ヴェネツィアで家族会議開催

契約延長に向け交渉開始か

契約延長に向け交渉開始か

ナポリには欠かせない戦力 photo/Getty Images

15-16シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を失っているナポリは、今夏にFWゴンサロ・イグアインが退団するのではないかと噂になっていた。しかし、現在イグアインは残留の方向で話が進んでいるようだ。

『コリエレ・デロ・スポルト』によると、ナポリのデ・ラウレンティス会長とイグアインの父であるジョルジ・イグアイン氏と代理人を務める兄ニコラス・イグアイン氏がヴェネツィアで家族会議を行ったようだ。内容はナポリの今後のプロジェクトと目標についてで、デ・ラウレンティス会長はイグアインの契約解除金9400万ユーロの話を出しながら、チームにとって重要な選手であると説明したと伝えられている。今後のプロジェクトについても、サッリ監督同様イグアインを中心とした攻撃的なサッカーを実行すると説明し、勝利だけを望んでいると伝えたようだ。

また、『GIANLUCA DI MARZIO』もこの会議の内容を取り上げており、ナポリとイグアインが契約延長に同意する日は近いと伝えている。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ