チアゴ・モッタの移籍願望は変わらず…… 古巣アトレティコ復帰か

パリを離れる決意を固めたと語る

パリを離れる決意を固めたと語る

PSGの中盤は激戦区 photo/Getty Images

PSG所属のMFチアゴ・モッタは、パリを離れる意思を固めているようだ。

26日に行われたチェルシーとの親善試合に45分間出場したモッタだが、クラブを離れることに迷いはないようだ。同選手は『レキップ』のインタビューでパリを離れる意思があると認め、自身がサッカーをするうえで何を重要視しているのかを語っている。

「僕はすでにクラブと話をしているし、お互いに理解している。ただ、最終的に決定を下すのはアル・ケライフィ会長だし、彼とも話をする必要があるね。あくまで対話の中で解決策を見つけるよ。僕は誰とも衝突するつもりはない。僕がサッカーをするうえで重視しているのは、正直さや誠実さだ。常に最高のレベルでプレイするためにはモチベーションを維持する必要があり、それを保つためには新しいことにトライしなければならないんだ」

またモッタの獲得には07-08シーズンに在籍していたアトレティコ・マドリードが興味を示しており、すでにコンタクトを取ったともいわれている。これについてモッタは次のように述べている。

「アトレティコ? 考えてはいるし、メディアで話題になっていたから知っているよ。過去に所属していたクラブだけど、特別なことをできたわけじゃない。これも新しい挑戦になると思う」

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ