PSG移籍合意の報道も、ディ・マリアはマンUの北米ツアーに帯同へ 

29日にPSGと対戦

29日にPSGと対戦

コパ・アメリカでのディ・マリア photo/Getty Images

リーグ・アンのパリ・サンジェルマン(PSG)移籍が目前に迫っているとされるアルゼンチン代表FWアンヘル・ディ・マリアだが、マンチェスター・ユナイテッド(マンU)の北米ツアーに帯同することになるようだ。英『BBC』が伝えている。

「私は彼が明日来るだろうと思っている。帯同については話し合ったんだ。ディ・マリアとも、マルコス・ロホとも、ハビエル・エルナンデスともね。彼らはちゃんと返事したよ」

マンUのルイス・ファン・ハール監督は24日、コパ・アメリカに参加した他の選手と同様にディ・マリアもツアーに合流すると話した。同選手はPSG移籍が迫っており、移籍金4500万ポンドで合意に至ったという報道もなされている。

寄寓にも今月29日にはインターナショナルチャンピオンズカップで同クラブとマンUは対戦するが、正式発表はその後で行われることになるのだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.246 欧州サムライ伝説2 2010年-2019年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ