吉田のライバルはウェールズ代表DFか、セインツがリストアップ

長期離脱が決定したガルドシュの代役としてリストアップ

長期離脱が決定したガルドシュの代役としてリストアップ

ジェームス・チェスター photo/Getty Images

日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンは、先日のフェイエノールト戦で負傷したDFフローリン・ガルドシュの代役にハル・シティDFジェームス・チェスターを狙っているようだ。

今夏に守備の要だったベルギー代表DFトビー・アルデルヴァイレルトを失ったセインツは、フォンテ、吉田、ガルドシュの3枚がセンターバックの主戦力になるとみられていた。しかし24日に行われたフェイエノールトとの試合でガルドシュが膝を負傷し、ピッチに戻るまでには7か月程度必要になるという。

『デイリー・ミラー』は、セインツのボスであるロナルド・クーマンがチェスターをリストアップしたと伝えているが、同選手が所属するハル・シティは昨シーズンを18位で終えたことで2部降格が決定しており、チェスターは今夏の人気銘柄となっているようだ。同選手の獲得にはセインツの他にもエバートン、アストン・ヴィラ、ニューカッスル、WBA、クリスタル・パレスが関心を示しているようだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ