イブラヒモビッチ、将来はMLSへ? 「アメリカでのプレイは魅力」

今夏パリに残り、来年にアメリカへ向かうシナリオも

今夏パリに残り、来年にアメリカへ向かうシナリオも

フィオレンティーナ戦でゴールのイブラ photo/Getty Images

ミランへの移籍が噂されるPSG所属FWズラタン・イブラヒモビッチは、将来的にアメリカでプレイしてみたいと考えているようだ。

現在PSGの一員としてアメリカで行われているインターナショナル・チャンピオンズ・カップに参加しているイブラヒモビッチは、『YAHOO!SPORTS』に対してアメリカでプレイしてみたい考えを明かしたようだ。同メディアの内容を『コリエレ・デロ・スポルト』が伝えている。

「アメリカでのプレイは魅力的だね。アメリカサッカーは10年前とは比べ物にならないくらい進歩しているし、エキサイティングな経験になると思う。どこのクラブでプレイするかって?それは言えないよ」

イブラヒモビッチは今夏にミランに復帰する可能性が噂されているが、同紙はイブラヒモビッチが来年に迎えるPSGとの契約満了後にアメリカへ渡る驚きのシナリオがあるかもしれないと伝えている。

現在アメリカのMLSには名ベテラン選手たちが次々に参戦しており、ダビド・ビジャ、フランク・ランパード、スティーブン・ジェラード、アンドレア・ピルロといったスター選手たちとイブラヒモビッチが共演する日が来るかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ