FW宮市亮が十字じん帯断裂で長期離脱…… ザンクト・パウリが発表

練習試合での負傷

練習試合での負傷

宮市亮 photo/Getty Images

ドイツ2部ザンクト・パウリは23日、元日本代表FW宮市亮が左ひざの十字じん帯断裂で長期離脱することを発表した。

宮市はプレシーズンのトレーニングマッチ、ラージョ・バジェカーノ戦で相手選手と衝突し、負傷した。チームドクターのハウケ・モムセン氏の検査を受けた後、膝の治療の専門家であるハインツ・ユルゲン・アイヒホルン医師のもとに宮市は向い、同医師のもとで木曜日に手術を受けることになったという。

復帰時期についての見通しはまだ立っていない。今シーズンからザンクト・パウリの一員となった宮市だが、スタートで躓いてしまうことになった。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ