元アーセナルの“負傷王”ディアビ、ウェストブロムと出来高払いで契約か

間もなくメディカルチェックと英メディア

間もなくメディカルチェックと英メディア

新天地での活躍は見られるだろうか photo/Getty Images

今夏にアーセナルを退団しフリーとなっていたMFアブ・ディアビは、ウェストブロムウィッチ・アルビオンでプレイすることになるかもしれない。

英『スカイ・スポーツ』によると、ディアビは今週末にもメディカルチェックを受けるよう。また、『デイリー・ミラー』では、過去の負傷歴を考慮し、出場試合数に応じた出来高払いの契約を結ぶと報じられている。

ディアビは2006年にアーセナルに加入。その高い身体能力で“ビエラ二世”ともあだ名され、アーセナルの中盤に大きな制圧力をもたらすと期待された。だが、度重なる負傷が彼のキャリアを不幸なものにしてしまう。その多さは尋常ではなく、アーセナルに在籍した9年間で42回。実に46.5%を棒に振ってしまっていた。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ