吉田麻也がヘディングゴール! サウサンプトンはフェイエノールトに快勝

いざ、EL予選へ

いざ、EL予選へ

得点後、頭を触って喜びを見せる吉田 photo/Getty Images

日本代表DF吉田麻也が所属するプレミアリーグのサウサンプトンは23日、オランダ・エールディビジのフェイエノールトと親善試合を行った。

来シーズンのヨーロッパリーグ出場を懸けてプレイオフに臨むサウサンプトン。1stレグを7日後に控えるため、急ピッチでチームを仕上げていかなくてはならないが、この試合では実に盤石な戦いぶりを見せた。

40分にグラツィアーノ・ペッレがゴール前でタディッチからのラストパスを落ち着いて決めると、60分にはFKから吉田が頭で合わせて2点目を挙げる。その後80分にもフアンミがチーム3点目を挙げ、無失点で試合を終えた。

この内容にはチームを率いるロナルド・クーマン監督も満足感を示し、試合後には「クリーンシートで終えられたことは素晴らしかった。守備陣は良くやってくれたと思う」と話した。吉田麻也にとっても、昨シーズンの準レギュラーという立ち位置から定位置確保に向けて良いアピールに繋がった。チームは万全の状態でEL予選へ向かう。

[スコア]

サウサンプトン 3-0 フェイエノールト

[得点者]

サウサンプトン:ペッレ(40)、吉田(60)、フアンミ(80)

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ