アメリカのポルノスターに、マンUサポーターから積極アプローチ!?

マンU対バルサのチケットが欲しいとのツイートに……

マンU対バルサのチケットが欲しいとのツイートに……

マンUファンだというジェナ・ジェイムソン photo/Getty Images

アメリカ出身のポルノスターで、「ポルノ女王」とも呼ばれるジェナ・ジェイムソンが25日に行われるバルセロナ対マンUのチケットを欲しがっているようだ。

ジェナは大のマンUファンであり、インターナショナル・チャンピオンズ・カップのためにアメリカを訪れている同クラブの試合を生観戦したいと考えているようだ。しかし、今からこのビッグマッチのチケットを入手するのは困難を極めるようで、ジェナは自身のTwitterで「私はチケットを取得するために一生懸命努力するわ!」とツイート。

するとチケットを持っているという数多くの男性からアプローチがあり、中にはダイレクトメッセージ(DM)に連絡先を書いて送ってくれという書き込みもあったという。『デイリー・ミラー』は、赤い悪魔のサポーターが喜びの声を上げたと伝えている。また、「あなたならマンUの選手を呼び出せば、彼らが助けてくれるんじゃないか」といった書き込みもあったようだ。もちろん純粋なマンUファンではない人からの返事もあったようだが……。

ジェナは誰かにチケットを譲ってもらうことができるのだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ