殴る、蹴るは当たり前!? プレミアリーグに在籍した9人の悪童たち

プレミアを彩った数々のトラブル

プレミアを彩った数々のトラブル

レッドカードを出されるカントナ photo/Getty Images

ルイス・スアレスやマリオ・バロテッリといった「悪童」といわれる選手は、恐れられつつも愛されるキャラでもある。『squawaka.com』はプレミアリーグで暴れた9名の悪童を紹介している。

1.エル=ハジ・ディウフ(FW セネガル)

2002日韓ワールドカップでセネガルをベスト8まで導いたディウフは、同大会での活躍が認められてリバプールへ加入。圧倒的な突破力を持っていたものの、ファンに唾を吐いたりと素行は良くなかった。その後ボルトンへレンタル移籍したが、そこでもファンに唾を吐いている。また、ブラックバーン時代にはボールボーイに対して人種差別的発言をしたともいわれている。

2.アルパイ・オザラン(DF トルコ)

過去にはJリーグの浦和レッズでもプレイした経験を持つアルパイは、母国のトルコリーグで半年の間に3枚ものレッドカードを受けたという珍記録を持っている。その後2000年にアストンビラへ加入し、オロフ・メルベリらと強固な守備ラインを形成した。しかしサポーターをからかったり、イングランド代表の象徴でもあったデイビッド・ベッカムを挑発し、イングランドで暮らすのが困難となり、2003年に韓国の仁川へ移籍。なお、2004年に浦和レッズに加入してからもFW鈴木隆行にのど輪を喰らわせて一発退場となるなど、暴れん坊ぶりを発揮している。

3.パブロ・ダニエル・オスバルド(FW イタリア)

2013年にサウサンプトンに加入したオスバルドは、練習中にDFジョゼ・フォンテを殴って左目を負傷させ、停職処分を受けた。同選手は2011年にも当時所属していたローマでエリック・ラメラを殴ったり、トッティからPKキッカーの座を強奪し、それに怒ったサポーターと空港で揉み合いになるなど、暴力沙汰をいくつか起こしている。

4.ジエゴ・コスタ(FW スペイン)

アトレティコ・マドリードではヨーロッパリーグのプルゼニ戦で相手選手に頭突きを見舞って4試合の出場停止処分を受けたり、セルヒオ・ラモスと幾度となくやり合ったりと暴れん坊ぶりが止まらなかったコスタは、2014年にチェルシーへ移籍。リバプールとのキャピタル・ワン・カップ準決勝ではエムレ・チャンの足首を踏み付け、3試合の出場停止処分を受けた。

5.パオロ・ディ・カーニオ(FW イタリア)

FIFAフェアプレイ賞を受賞するなど、サッカーファンを感動させる場面もあったディ・カーニオだが、世界中で議論となった敬礼パフォーマンスなど、物議をかもす行為は多い。シェフィールド・ウェンズデー時代にはレッドカードを提示した主審を張り倒し、ラツィオ時代にはインテルDFニコラス・ブルディッソにヘッドロックをかまして退場処分となるなど、火が付くと止まらない選手であった。

近年、悪童といえばこの人 photo/Getty Images

6.マルコ・アルナウトビッチ(FW オーストリア)

現在所属しているストーク・シティでは目立った問題を起こしていない同選手だが、インテル時代には当時監督を務めていたモウリーニョから「まるで子供のようだ」とあざ笑われるなど、素行には問題があったようだ。トゥエンテ時代には相手選手に人種差別的発言をしたと疑いをかけられたり、ブレーメン時代には練習中にソクラティス・パパスタソプーロスと殴り合いの喧嘩を始めたり、スピード違反で捕まったりと、ピッチ外での話題が多かった。

7.ルイス・スアレス(FW ウルグアイ)

2014ワールドカップでの噛み付き事件でサッカーファン以外にも名前を知られるようになったスアレスは、リバプール時代に当時マンUに所属していたエヴラに人種差別的発言をして問題となった。噛み付きもワールドカップのみならず、チェルシーのイバノビッチにも噛み付いている。

8.エリック・カントナ(FW フランス)

マンUのレジェンドでもあるカントナだが、クリスタル・パレスDFリチャード・ショウに見事な蹴りを入れて退場となり、ピッチから出る際にも相手サポーターにカンフーキックを喰らわせ、その後も数発のパンチを浴びせた。またジャーナリストへの発言が問題視され、訴えられてもいる。

9.マリオ・バロテッリ(FW イタリア)

マンC時代に「どうしていつもオレなんだ?」と書いたシャツを見せたことでも有名になったバロテッリは、メディアのピエロとなった。マンCの下部組織の選手にダーツを投げたり、ディナモ・キエフ戦で相手を蹴り飛ばしたり、風呂場で花火をしたことから火事が起こって消防隊のお世話になったり、マンチーニ監督と掴み合いの喧嘩をしたりと、数々の伝説を残している。

以上、プレミアの悪童たちのエピソードは、どれも印象深い。だがジョーイ・バートンが入っていないのが、ちょっと意外かもしれない!?

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.234 大会出場選手確定! コパ・アメリカ完全ガイド
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ