ネイマールがファンに訴えられる…… 2011CWC決勝前にバルサから金銭を受け取っていた!?

バルサから金銭を受け取ったことが大敗に繋がったと訴える

バルサから金銭を受け取ったことが大敗に繋がったと訴える

バルサと戦ったサントスは惨敗を喫した photo/Getty Images

サントスの熱烈なファンである1人の男性が、バルセロナFWネイマールを訴えたようだ。

『スポルト』によるとネイマールを訴えたのはルシアーノ・カパロスという男性で、彼は2011年クラブワールドカップ決勝のバルセロナ対サントスの試合前に、ネイマールがすでにバルセロナと契約合意に至っていたのではないかと考えているという。

カパロス氏はネイマールがバルセロナから当時すでに1000万ユーロを受け取っており、それが0-4の敗北に繋がったと考えているようだ。同氏はネイマールの行為が裏切りに当たると語っており、ネイマールに対して8300ユーロの慰謝料を求めているという。

これに対してネイマールの父親が運営するN&Nは明確な反応を見せておらず、選手の代理として裁判所で戦うことになるようだ。しかし裁判所はネイマールがバルセロナに移籍するというニュースは証拠にはならないと伝えているという。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ