もう”じゃない方”とは呼ばせない! 代表選出にレッズ武藤が喜び

スペースを自在に使うシャドーストライカー

スペースを自在に使うシャドーストライカー

武藤雄樹 photo/Getty Images

8月に中国の武漢で行われる東アジア杯に参加する男子代表23名が発表された。Jリーグ第1ステージを無敗優勝した浦和レッズからは5名が選出されたが、その中でも注目すべきは初選出のMF武藤雄樹。クラブ公式サイトでは武藤の選出に対する喜びのコメントが掲載された。

「日本代表に選出していただき、とても光栄ですし驚いています。日の丸を背負ってプレイする喜びや責任を感じながら、日々の練習から取り組んでいきたいと思います。浦和レッズの代表としてがんばってきますので、応援よろしくお願いします」

今シーズンからレッズの一員となった武藤、加入当初は懐疑的な見方もあったが、シャドーストライカーとして大ブレイク。チーム最多の9得点を挙げるなど、チームの第1ステージ優勝に大きく貢献した。

ネットではFC東京で目覚ましい活躍をして今月ドイツのマインツに移籍した武藤嘉紀になぞらえて“じゃない方の武藤”と揶揄されることもあったが、今現在の活躍を見てそう呼ぶサポーターはもはやいない。A代表で活躍し、更なる飛躍を遂げることに期待がかかる。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ