UEFAスーパーカップで古巣と対戦するラキティッチ「バルセロナでトロフィーを獲りたい」

シーズンの初戦にセビージャと対戦

シーズンの初戦にセビージャと対戦

バルセロナのイバン・ラキティッチ photo/Getty Images

バルセロナの2015-16シーズンは8月11日に行われるUEFAスーパーカップから始まる。UEFAチャンピオンズリーグを制したバルセロナは、UEFAヨーロッパリーグ勝者セビージャと対戦。2014年までセビージャでプレイしたイバン・ラキティッチは、古巣との対戦に「シーズンの初戦で対戦したくない相手だ」とコメントした。『アス』が伝えている。

「セビージャは非常に良い補強をしている。今でもセビージャの選手たちとは交流しているが、彼らは以前よりもレベルアップしていると感じる。セビージャに打ち勝つのは困難だとは思うが、しっかりと準備したい。セビージャと戦うのは複雑な気分だが、バルセロナでトロフィーを獲りたい。チームは一致団結する必要がある」

2015-16シーズンに向けて改善することは何かと問われると「改善しなければいけないことは多くある。来シーズンはパーフェクトなシーズンにしたい。チームメイトとの連携をさらに深めて、自分がリードしていきたい。バルササポーターの信頼にプレイで応えたい」と意気込みを語った。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ