レアル・マドリード、中国のU-19代表選手を獲得へ

近日中にもリン・リャンミンの獲得を発表

近日中にもリン・リャンミンの獲得を発表

『アス』紙が報じた。画像は同紙WEB版より

レアル・マドリードは、U-19中国代表のリン・リャンミンを獲得するようだ。

リンはU-19世代では名の知れた選手で、中国国内でも高く評価されている。『アス』によると、レアルはリンが所属する広州富力に対して30万ユーロの育成費用を支払うという。

22日の段階では公式発表はされていないが、レアルはインターナショナル・チャンピオンズ・カップで中国を訪れる予定になっており、そのタイミングで発表すると予想されている。

近年、レアルは将来を見据えて若い才能を獲得する方針を取っており、昨夏はアヤックスの下部組織からミンク・ピータースを獲得。今年の冬にはトップチームデビューも果たしたノルウェー代表のウーデゴーと、スペインU-19代表のマルコ・アセンシオを獲得した。同紙はリンが今度のターゲットになると伝えている。

また、レアルは中国の強豪クラブである広州恒大の親会社であるEvergrande Real Estate Groupとパートナーシップを締結しており、中国との結びつきを強めている。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ