NYレッドブルズに惨敗したモウリーニョ「プレシーズンマッチの意図はプレイすること」

「後半の守備には改善が必要」

「後半の守備には改善が必要」

チェルシーのモウリーニョ監督 photo/Getty Images

現地時間22日、アメリカで開催されているインターナショナルチャンピオンズカップでプレミアリーグ王者チェルシーが、MLS(メジャー・リーグ・サッカー)に所属するニューヨーク・レッドブルズと対戦。チェルシーは後半に4失点を許して4-2で敗れた。モウリーニョ監督による試合後のコメントを公式サイトが伝えている。

「10-0で勝利した場合、あまりにも簡単な試合だったということになる。私たちには今日のような試合が必要だった。レッドブルズの選手たちは瞬発力があり、非常に良い相手だった。彼らも私たちと対戦することができて喜んでくれていると思う」とした上で、「明らかに後半の守備には改善が必要。攻撃では多くのチャンスも逃している。だが、プレシーズンマッチの意図はプレイすること。インシティが戻っていないことは問題ではない。6日前にトレーニングを再開したばかりだからだ」

新加入の選手に対しては「バートランド・トラオレをもうローンに出すつもりはない。ここで育てていきたい。判断の部分でミスをすることがあるものの、ボールを持ったときに多くの才能を感じる。また、ビクター・モーゼスについては瞬発力があり、アグレッシブ。彼のプレイには満足しているし、ここ数年で成長著しい選手だが、これからどうなるのか楽しみだ」と評価した。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ