ファン・ハールは冷酷? ロブソン氏「ファギーに似ている」

ファルカオやファン・ペルシーを放出した姿勢を評価

ファルカオやファン・ペルシーを放出した姿勢を評価

ロブソン氏はファン・ハールの厳しい一面を評価 photo/Getty Images

マンチェスター・ユナイテッドのレジェンドの1人であるブライアン・ロブソン氏は、ルイス・ファン・ハール監督を高く評価しているようだ。

同氏は、ファン・ペルシー、ラダメル・ファルカオを放出し、自身の哲学に従わないビクトール・バルデスにも厳しい態度で接するファン・ハール監督の姿勢に満足しているようだ。『スカイ・スポーツ』が伝えている。

「ファン・ハールは監督として非常に成功している人物だ。彼はここ数日の間にいくつか冷酷な決断も下したが、それは良い監督の条件でもある。監督はどこかのタイミン グで大胆な意思決定を行う必要があり、それも彼の仕事の一部だ。バルデスも監督の哲学に従わなかったために、居場所を失いつつある」

バルデスは、ファン・ハール監督にセカンドチームでのプレイを求められ、これを拒否したために居場所を失っている。同氏はこうした姿勢がファーガソン元監督と似ていると感じているようで、過去にロイ・キーン、デイビッド・ベッカム、ヤープ・スタム、ルート・ファン・ニステルローイら主力級の選手を放出した事例を挙げている。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.246 欧州サムライ伝説2 2010年-2019年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ