リバプールを離れた二人、ジェラードとスアレスがアメリカで再会

リバプールのレジェンドがツーショット写真公開

リバプールのレジェンドがツーショット写真公開

スティーブン・ジェラードとルイス・スアレス photo/ジェラード公式インスタグラムよ

スティーブン・ジェラードがルイス・スアレスと肩を組んで並んだ写真を自身のインスタグラムに投稿した。2011年から2014年までリバプールでともにプレイした二人は、現在真っ赤なユニフォームではなく、ジェラードはLAギャラクシーのユニフォーム、スアレスはバルセロナのユニフォームを着ている。

リバプールに17年在籍したジェラードは今夏、MLS(メジャー・リーグ・サッカー)に所属するロサンゼルス・ギャラクシーに加入。ロサンゼルス・ギャラクシーは現在、シーズン中ながらも、欧州のビッグクラブが集うインターナショナルチャンピオンズカップに参加しており、UEFAチャンピオンズリーグを制したバルセロナとも対戦する。

互いにリバプールを離れ、アメリカで再会した二人にとって2015-16シーズンは新たな挑戦が待ち受けている。ジェラードはアメリカという新天地のピッチに立ち、2014年に続いて連覇を目指すロサンゼルス・ギャラクシーで活躍を誓う。一方、2014-15シーズン3冠を達成したバルセロナのスアレスには、それ以上の活躍が求められる。

LAギャラクシーとバルセロナの対戦は現地時間21日の20時5分キックオフ予定。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ