ロナウド再び怒る! ベイルがまたもパス出さず……

怒りを通り越して呆れ顔?

怒りを通り越して呆れ顔?

突破を仕掛けるベイル photo/Getty Images

18日に行われたICC2015レアル・マドリードVSローマにおいて、またもベイルがロナウドにパスを出さなかったとして注目を集めている。

問題となったのは、ベイルが中央をドリブル突破したシーンだ。ベイルがドリブルをしている中、ロナウドは前線でパスを出すように手で指示。ロナウドは相手センターバックの背後を取っていたが、ベイルは構わず遠い位置からミドルシュートを放った。これにロナウドは呆れた顔を示し、昨シーズンにも何度か見られたベイルのエゴイスティックなプレイにストレスを溜めていたようだ。

『デイリー・ミラー』はベイルとロナウドの関係が全く改善されていないと伝えており、新シーズンへの不安を煽っている。

結局試合は0-0からのPK戦でレアルが敗れ、同紙はベニテス政権初戦がパッとしない内容だったと伝えている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ