柿谷、開幕戦先発で初ゴールゲット! バーゼルV7へ好発進

柿谷曜一朗 photo/Getty Images

柿谷曜一朗 photo/Getty Images
スイス・スーパーリーグは19日に開幕。柿谷曜一郎の所属するバーゼルはホームでファドゥーツと対戦し、2-0の勝利を収めた。

柿谷は右ワイドで先発出場。チームは前半に相手のハンドでPKを獲得すると、マティアス・デルガドがこれを決めて先制する。

1-0で迎えた73分、柿谷はついにネットを揺らすことに成功したかに見えたが、これはオフサイドの判定でノーゴール。しかし80分、ボックス手前中央でボールを受けたズッフィが右サイドへボールを流すと、パスを受けた柿谷はフリーに。右足を振り抜き、ゴールへ突き刺した。

柿谷は昨季、14試合で3得点と不本意なシーズンを過ごした。パウロ・ソウザ前監督との不仲も噂され、一時は移籍も考えたというが、ソウザ監督がフィオレンティーナからの招聘を受けたことで残留を決意した。

フィッシャー新監督のもとでは、信頼を得てスタメン奪取。さっそく結果を出し、指揮官の起用に応えた。チームもV7へ向け好発進。最高のスタートとなった。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.233 今季貢献度で選んだリーグ別ベストイレブン
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ