[移籍]レアル・マドリード、エスパニョールからGKカシージャ獲得

「チャンスを掴みたい」と語る

「チャンスを掴みたい」と語る

エスパニョールから加入するGKキコ・カシージャ photo/Getty Images

リーガ・エスパニョーラのレアル・マドリードは、エスパニョールからからスペイン代表GKキコ・カシージャの獲得を、クラブ公式サイトで正式発表した。

『アス』によると、5シーズンの契約を結び、移籍金額は公表されていないものの、600万ユーロになるという。

現在28歳のカシージャはレアル・マドリード下部組織出身。2005年から2007年までレアル・マドリード・カスティージャでプレイし、2007年にエスパニョールに移籍。リーガ2部カディスなどにレンタルされて経験を積み、2011年からエスパニョールのトップチームのメンバーに。2014-15シーズンは37試合に出場した。2014年11月、ドイツとの親善試合でスペイン代表デビューを果たした。

カシージャ自身は「レアル・マドリードに戻ってこれるとは思っていなかった。レアル・マドリードのレジェンド、カシージャスは私にとっても最高のGKだった。これから彼と比較されることもあると思うが、プレッシャーには慣れている。レアル・マドリードでGKのポジションを得るのは簡単なことではないが、チャンスを掴みたい」とコメントしている。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ