ジェラードがリーグデビュー戦でゴール! 元同僚もハットトリックで祝う

ジェラード、夢のデビュー!

ジェラード、夢のデビュー!

さっそくゴールを挙げたジェラード photo/Getty Images

今夏LAギャラクシーに移籍したMFスティーブン・ジェラードは、17日におこなわれたMLSサンノゼ・アースクエイクス戦で1ゴールを決めてチームの勝利に貢献した。

LAギャラクシーの一員としてICCには出場したジェラードだが、MLSはこの試合がデビュー戦となった。『デイリー・ミラー』は「ドリームデビュー!」と見出しを打ち、ジェラードのデビュー戦ゴールを祝福した。

ジェラードは1点ビハインドの前半37分に、右サイドからのクロスがこぼれたところを冷静に右足でゴールに流し込み、サポーターへ両手を広げるパフォーマンスを見せた。同紙はリバプールに17年間仕えた男の新たな夢の始まりと伝えており、MLSの選手として新たな挑戦に踏み出したジェラードを称えている。

なお、試合は過去にリバプールで同僚でもあったFWロビー・キーンのハットトリックもあって、5-2で逆転勝利を収め、ジェラードのデビュー戦を白星で飾った。同紙はジェラードとキーンがMLSで最も手ごわいコンビになるかもしれないと伝えている。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ