PSGが今夏2人目の補強へ、トッテナムMFの獲得合意か

モンペリエ時代には優勝を経験

モンペリエ時代には優勝を経験

ベンジャミン・スタンブリ photo/Getty Iages

他の強豪クラブと比べてマーケットでの動きが静かな今夏のパリ・サンジェルマン(PSG)。ここまでフランクフルトGKケビン・トラップを獲得したのみだったが、次なる補強が間近に迫っているようだ。

仏紙『レキップ』が報じたところによれば、プレミアリーグのトッテナムに所属するフランス人MFベンジャミン・スタンブリ(25)の獲得で両クラブは合意に達したようだ。同紙によれば契約は2020年までとなり、近日中にも正式発表される見通しだ。

かつてフランスU21代表でプレイしたスタンブリは、2010年にモンペリエでデビュー。11/12シーズンにはオリヴィエ・ジルー(現アーセナル)らとともにモンペリエの優勝メンバーとなり、評価を高めた。昨年夏に400万ポンドでトッテナムに移籍したが、昨シーズンの出場は12試合に止まっており、大きなインパクトは残せなかった。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ