[移籍] 川崎がレナトの完全移籍を正式発表「タイトルを獲れなかったことが心残り」

今季、リーグ戦17試合出場で9得点

今季、リーグ戦17試合出場で9得点

攻撃の中心を担ったレナト photo/Getty Images

J1川崎フロンターレは17日、同クラブに所属するFWレナト(26)が、広州富力(中国)に完全移籍すると公式サイトで発表した。

すでにスポーツニュースサイトなどで報じられていたレナトの移籍だが、ついにクラブが公式発表した。レナトは2012年、前年まで在籍したジュニーニョに代わる新10番として川崎に加入。1年目から主力として定着すると、同クラブで通算136試合に出場し、49得点を記録した。今季もJ1リーグ戦17試合に出場し9得点を挙げる活躍をみせ、チームを牽引していた。

レナトは抜群のスピードとタッチの細かいドリブルを武器に、左サイドを主戦場として活躍。左足から放たれる強烈なシュートや、正確なプレースキックも対戦相手にとって脅威となった。

レナトはクラブを通じて「皆さんの優しさ、愛を自分も家族も感謝しています。これからはフロンターレのサポーターとして応援をしています」と感謝を述べると、「この4年間の中でタイトルを獲れなかったことに関しては謝らなければなりません。本当であれば何か一つでもチームに形としてもたらさなければならなかったと思っています。それだけが唯一の心残りです」と心境を語っている。

1stステージを5位で終えた川崎は、2ndステージ初戦をレナトの直接FKでのゴールもあり、FC東京に完勝。同選手を欠いて臨んだ第2節は、鳥栖を相手に先制するもPKで追いつかれ、引き分けで試合を終えている。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ