マンジュキッチがバイエルン時代の同僚ゲッツェを称賛 「どのチームでもプレイ出来る」

来シーズンへの期待を語る

来シーズンへの期待を語る

13/14シーズンにともにバイエルンでプレイしたマンジュキッチ(写真左)とゲッツェ(写真右) photo/Getty Images

イタリア王者ユヴェントスが獲得に関心を示していると伝えられているバイエルン・ミュンヘンのドイツ代表MFマリオ・ゲッツェについて、新シーズンからユヴェントスの一員となったマリオ・マンジュキッチがコメントした。英『フォー・フォー・ツー』が伝えている。

「マリオはどのチームでもプレイ出来る。彼は優れたクオリティの持ち主で、しかもいいヤツなんだ」

マンジュキッチは13/14シーズンにバイエルンでともにプレイしたゲッツェを称賛し、そのクオリティが確かなものであると強調した。

また、昨シーズン国内二冠を達成し、チャンピオンズリーグでも決勝進出を果たしたユヴェントスはアンドレア・ピルロ、カルロス・テベスという2人の名手が退団したが、同FWは新シーズンに大きな期待を持っている。

「ピルロとテベスのような選手が退団することはどのチームにとっても損失だ。しかし、去るものがいれば新たに入ってきた選手もいる。新シーズンは去年と同じくらい強いチームになることを願いたいね」

「ユヴェントスは勝利するチームであり、タイトルを獲るチームなんだ。僕は自分がそこで貢献することを望んでいるよ」

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ