ユヴェントス、ビダルが移籍した場合はビッグネームを狙う?

イスコ、オスカルに続いてゲッツェの名前も

イスコ、オスカルに続いてゲッツェの名前も

さまざまな移籍の噂飛び交うビダル photo/Getty Images

にわかにバイエルン行きの噂が立ったユヴェントスのアルトゥーロ・ビダル。ユヴェントスは同選手がバイエルン・ミュンヘンへ移籍した場合、その売却益を使って中盤の補強に動くことが予想されている。

『ガゼッタ・デロ・スポルト』によると、獲得リストに挙がっているのはアッレグリ監督のお気に入りといわれるチェルシーMFオスカル、レアル・マドリードMFイスコ、さらにビダルとのトレードでバイエルン・ミュンヘンMFマリオ・ゲッツェもリストに含まれているようだ。

またスペイン『アス』もユヴェントスのイスコへの関心の高さを伝えており、トップ下もインサイドハーフもこなせる同MFはビダルの後釜として最適な選手とみられているようだ。

ただし『ガゼッタ・デロ・スポルト』はこれらのビッグネームの獲得が実現する可能性はまだ分からないとしており、クワドゥ・アサモアをビダルの位置にコンバートし、両サイドバックを担当できるポルトDFアレックス・サンドロを1200万ユーロ〜1500万ユーロで獲得する現実的な案もあると伝えている。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ