[移籍]吉田所属のセインツ、すかさずシュナイデルランの後釜を確保へ

クーマン監督の教え子であるクラシーを獲得

クーマン監督の教え子であるクラシーを獲得

プレミア挑戦へ photo/Getty Images

先日、マンチェスター・ユナイテッドにフランス代表MFモルガン・シュナイデルランを売却したサウサンプトン。しかし、すでに後釜を確保していた。

セインツが獲得したのはフェイエノールトMFヨルディ・クラシーで、すでに公式サイトで移籍を発表。契約期間は5年だ。クラシーにはニューカッスルも興味を示していたが、セインツが獲得競争に勝利した。

セインツはシュナイデルランに移籍の噂が出た時点でクラシーをリストアップしており、監督のロナルド・クーマンもフェイエノールトを指揮していた際には、同選手を副主将に任命したほど信頼を置いていた。

クラシーは「これは大きなステップだ。僕が一番大きいと思うリーグの中のビッグクラブだ。決断は難しくなかった」などとコメントを発表している。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ