インモービレ、ドルトムントに戻る気はもはや無い? 

「僕はここに来たかった」

「僕はここに来たかった」

チーロ・インモービレ photo/Getty Images

リーガ・エスパニョーラのセビージャは14日、イタリア代表FWチーロ・インモービレの加入を発表した。1シーズンのレンタル移籍となり、完全買い取りオプションが付加されている。

セリエA得点王の実績を持って昨季加入したドルトムントではプレイスタイルになじめず、リーグ戦のゴール数は3ゴールに止まったインモービレ。同選手はセビージャ移籍を喜ぶとともに、ドルトムントに戻る意志がもはや無いと思わせるコメントを残した。独『ビルト』が伝えている。

「そう何回も移籍をするのは、僕の好みじゃないね。ここが自分にとって良いと思える場所であることを願う。移籍は複雑なものだったし、それに会長とモンチSDが獲得に尽力してくれたことに感謝したいんだ。僕はここに来たかったのだからね」

ドルトムントではチームメイトに夕食に誘われないことにショックを覚え、「ドイツ人は冷たい」とメディアに漏らすなど、サッカー以外の部分でもチームに馴染めていなかったインモービレ。元セリエA得点王はラテンの空気を欲していたのかもしれない。キャリアの中で8クラブ目となったセビージャでかつての輝きを取り戻すことは出来るだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ