[移籍]大迫、長澤所属ケルン、U21ドイツ代表MF獲得

4年契約を締結

4年契約を締結

レオナルド・ビッテンコート photo/GettyI mages

日本代表FW大迫勇也、MF長澤和輝が所属するブンデスリーガのFCケルンは14日、レオナルド・ビッテンコート(21)をハノーファーから獲得したことを発表した。契約は2019年までの4年間となり、移籍金は明らかにされていない。

ドイツ2部コトブスでデビューしたビッテンコートは2012年夏にドルトムントへ移籍。トップ下の有望株として期待を集めたが、中盤の厚い選手層の前に出場機会は限られ、翌年ハノーファーに完全移籍した。昨シーズンは25試合に出場して1ゴールを挙げている。

ケルンでは背番号21を着けることになる。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ