[移籍]マンC、リヴァプールFWスターリングを英国人史上2番目の高額移籍金で獲得

背番号は「7」に決定

背番号は「7」に決定

ラヒーム・スターリング photo/Getty Images

プレミアリーグのマンチェスター・シティは14日、イングランド代表FWラヒーム・スターリングと契約したことを発表した。契約は2020年までの5年間となり、移籍金として4900万ポンドがリヴァプールに支払われると見られる。

14/15シーズン終了後に提示されたリヴァプールからの契約更新オファーを拒否し、移籍を志願していたスターリングの移籍がついに正式のものとなった。4900万ポンドの移籍金は、2013年夏のガレス・ベイルがレアル・マドリードに移籍した際の8530万ポンドに次ぐ英国人として2番目の高額移籍金となる。新天地での背番号は「7」に決定している。

クイーンズ・パーク・レンジャースのユースから2010年にリヴァプールに移籍したスターリングはトップ下、サイドを問わずプレイ出来るユーティリティ性、高いテクニックとスピードを併せ持った選手で、ここまで同クラブで91試合に出場して18ゴールを挙げている。また、イングランド代表としても2012年にデビューを飾り、15試合に出場している。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ