驚愕! グアルディオラの元を去った6人のスター

シュヴァインシュタイガー、ピサーロが今夏退団

シュヴァインシュタイガー、ピサーロが今夏退団

就任時にロッカールームで撮った”奇跡の1枚” photo/『ビルト』キャプチャ

2013年夏の就任後、ジョゼップ・グアルディオラ監督はバイエルン・ミュンヘンに大変革をもたらしてきた。それが実に良く分かる写真が発見され、話題を呼んでいる。

独『ビルト』は14日、「この6人のユニフォームはもう掛かっていない!」と題した記事で、今から2年前の夏にロッカールームで撮られた写真を掲載した。そこに写っているのは就任したてのグアルディオラ監督だが、見るべき所はそこではなく、背景にあった。

後ろの選手用ロッカーには6人の選手の写真とユニフォームが掛けられているが、その選手たちは2年が経過した現在、もうバイエルンの選手ではなくなっているのだ。

左からクラウディオ・ピサーロ、トニ・クロース、マリオ・マンジュキッチ、マリオ・ゴメス、シェルダン・シャキリ、バスティアン・シュヴァインシュタイガーと並んでいる。いずれも12/13シーズンにユップ・ハインケス監督のもとで三冠達成に貢献したクラブのスター選手達だ。それぞれ新たなチャレンジを求めて移籍した選手、出場機会を求めて移籍した選手、契約を延長されずに退団した選手など、移籍の背景は様々であるが、この2年で大きな変化がバイエルンに起きたことを象徴する1枚と言えるだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ