ファン・ペルシーの大ファンの少年のためにとったフェネルバフチェサポーターの心温まる行動が話題に!

既に目標額の半額が集まる

既に目標額の半額が集まる

イスタンブルに降り立ったファン・ペルシ photo/Getty Images

トルコから心温まるエピソードが飛び込んできた。

英『メトロ』が14日に伝えたところによれば、マンチェスター・ユナイテッドからトルコ1部フェネルバフチェへの移籍が決まったロビン・ファン・ペルシーの大ファンの少年のために現在ネットを通じて募金活動が行われているという。

その少年の名前は4歳のルイス・ダイヤモンド君。ファン・ペルシーの大ファンであるルイス君は移籍が決定するとショックのあまり大泣きし、その泣いている様子が動画に収められてYouTubeに投稿された。これを見たフェネルバフチェサポーターのラギプ・ウラ・アルトゥンさんは、ルイス君のために募金を行い、フェネルバフチェの試合に招待しようと決意し、ネットを通じて募金活動を開始した。

ロンドンからイスタンブルまでの家族分の旅費を捻出することが目標となり、2000ドルを目標にして始められた募金だが、既に941ドルが集まったという。このフェネルバフチェサポーターの優しさに、ルイス君の父サムさんも心打たれたと話している。

「トルコに行って、ファン・ペルシーを見ることが出来るなんて夢のようだ。こんな寛大なことをトルコの友人たちがしてくれるなんて予想も出来なかったよ」

大好きな選手が移籍する悲しさはどのクラブのサポーターも必ず味わうところのもの。フェネルバフチェサポーターの心温まる行動はルイス君の心にきっと響いたことだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ