レアルに別れを告げるカシージャス「ただ良い人間だったと覚えていてもらいたい」

涙ぐむカシージャス

涙ぐむカシージャス

レアル・マドリードと退団するイケル・カシージャス photo/Getty Images

「レアル・マドリードのファンに別れを告げるために偉大なスタジアムへ来た。みなさんが知っての通り、レアル・マドリードを去り、来季からポルトへ行く」

カシージャスは会見で、涙ぐみながらもポルトへ移籍する心境を語った。12日、レアル・マドリードの本拠地サンティアゴ・ベルナベウで今季限りでの退団が決定したイケル・カシージャスが記者会見を行った。『マルカ』などが伝えている。

「今日までにレアル・マドリードでしか経験できない瞬間を生きてきた。それはすべてチームメイトのおかげだ。そして、幸福な瞬間と悲しい瞬間を共有した過去の監督やスタッフを忘れてはいない。彼らから多くのことを学んだ」

UEFAチャンピオンズカップ、UEFAチャンピオンズリーグを含めて10度の優勝を記録するレアル・マドリード。他にも数々のタイトルを獲得し、世界トップレベルの監督やプレイヤーが集まった。銀河系軍団と呼ばれたチームでカシージャスは1999年のトップチームデビュー以来、正GKを務めてきた。

「両親と妻と息子に感謝したい。そして無条件に支援してくれたサポーターにも感謝の気持ちを伝えたい。5年間キャプテンとして、カップを掲げるために尽くしてきたが、サポーターのみなさんには、私のことを良いGKや悪いGKという見方よりも、ただ良い人間だったと覚えていてもらいたい」

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ