バイエルンがロベリーの代役にユヴェントスの19歳を指名!? すでにオファー提示とも

フランス期待の19歳コマンに接触か

フランス期待の19歳コマンに接触か

将来を嘱望されるコマン photo/Getty Images

バイエルン・ミュンヘンは、アリエン・ロッベンとフランク・リベリーの後継者としてユヴェントスの若手FW獲得へ動いているようだ。

31歳のロッベンと32歳のリベリは負傷が続き、14-15シーズンは前者がリーグ戦20試合出場、後者はわずか9試合の出場にとどまった。バイエルンは今夏にシャフタールからウインガーのドウグラス・コスタを獲得したが、さらなるアタッカーの獲得に動いているようだ。

『ガゼッタ・デロ・スポルト』によると、バイエルンはユヴェントスに所属する19歳FWキングスレイ・コマンの獲得に興味を示しており、すでに1500万ユーロのオファーを提示したともいわれている。しかしユヴェントスはこのオファーを拒否する見込みで、コマンはユヴェントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督の構想に入っているようだ。

コマンは昨夏にPSGからユヴェントスに移籍したフランス期待のアタッカーだが、14-15シーズンはリーグ戦14試合に出場して0ゴールに終わっている。ユヴェントスは今夏もディバラ、マンジュキッチ、ザザと有能なアタッカーを獲得しており、コマンは新シーズンもベンチを温める可能性が高くなっている。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ