[移籍]マンU、フランス代表MFシュナイデルランを獲得

「決断するのは簡単だった」

「決断するのは簡単だった」

モルガン・シュナイデルラン(写真中央) photo/Getty Images

プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド(以下マンU)は13日、フランス代表MFモルガン・シュナイデルラン(25)をサウサンプトンから獲得したことを発表した。契約は2019年までとなり、更に1年の延長オプションが付加されている。

同日にドイツ代表MFバスティアン・シュヴァインシュタイガーのとの正式契約を結んだマンUにとって、シュナイデルランは今夏4人目の補強となった。同MFは2008年にデビューして以来、サウサンプトンで253試合に出場して15ゴールを記録。フランス代表としても9試合に出場している。

シュナイデルランは公式サイト上で以下のように加入の喜びを語っている。

「このクラブの一員となれて嬉しい。マンUが僕に関心を持っていると知った時から、決断するのは非常に簡単だった。サウサンプトンでの7年間は、とても幸せだったし、クラブは僕の心の中にあり続ける存在。でも、この偉大なクラブを助け、成功を収められる機会を見逃すことはできない。アメリカへのツアーに参加できることに興奮している。世界中のファンの皆にとって、マンUが意味するところは理解している。その経験ができることを楽しみにしているよ」

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ