[移籍]チェルシー、ボスニア代表GKベゴヴィッチ獲得を発表

今夏2人目の補強に

今夏2人目の補強に

アスミル・ベゴビッチ photo/Getty Images

プレミアリーグ王者チェルシーは13日、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表GKアスミル・ベゴヴィッチ(28)を獲得したことを発表した。契約期間は2019年までとなり、報道されているところでは800万ポンドの移籍金がストークに支払わる見込みだ。

2ndキーパーを務めていたペトル・チェフがアーセナルに移籍したことにより、後釜を探していたチェルシーに実力者が加わることになった。ベゴヴィッチは2010年にポーツマスからストークに加入後、デンマーク代表GKトーマス・セーレンセンからポジションを奪って正守護神に定着。以降高い評価を受け、ボスニア代表としても19キャップを持っている。

チェルシーにとってはレンタルで獲得したコロンビア代表FWラダメル・ファルカオに続く今夏2人目の補強となった。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ