ジェラード、LAギャラクシーでのデビュー戦を勝利で飾る

ロビー・キーンのゴールで同点に

ロビー・キーンのゴールで同点に

ロサンゼルス・ギャラクシーのスティーブン・ジェラード photo/Getty Images

スティーブン・ジェラードが所属するロサンゼルス・ギャラクシーは、現地時間11日にインターナショナルチャンピオンズカップの開幕戦を行い、メキシコの強豪チーム、クラブ・アメリカに2-1で勝利した。

試合序盤にクラブ・アメリカのキンテーロに先制弾を奪われたロサンゼルス・ギャラクシー。だが前半終了間際、MFジュニーニョのローグボールを受けたFWロビー・キーンが、ワントラップで相手のDFとGKをかわしてゴールネットを揺らす。前半のうちに1-1に追いつくと80分、右サイドからのクロスにゴードンがヘディングで合わせて追加点を奪った。

その結果、ロサンゼルス・ギャラクシーは2-1で逆転勝利。ジェラードのデビュー戦を白星で飾った。ジェラードは26年のキャリアの中で初めてリバプール以外のクラブでプレイ、先発出場を果たして前半45分で交代した。

次回の試合は14日に行なわれるUSオープンカップのレアル・ソルトレイク戦。その後は17日に本拠地ホーム・デポ・センターでサンノゼ・アースクエイクスを迎え、ジェラードはこの試合でMLSデビューを飾る予定だという。

[スコア]
ロサンゼルス・ギャラクシー 2-1 クラブ・アメリカ

[得点者]
ロサンゼルス・ギャラクシー:ロビー・キーン(45)、アラン・ゴードン(80)
クラブ・アメリカ:キンテーロ(7)

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ