[移籍]ブラジルの名門フルミネンセ、ロナウジーニョ獲得を発表

母国復帰を果たしたロナウジーニョ

母国復帰を果たしたロナウジーニョ

今夏メキシコのケレタロFCを退団したロナウジーニョ photo/Getty Images

今夏、メキシコのリーガMXに所属するケレタロFCを退団した元ブラジル代表のロナウジーニョ。母国の名門クラブ、フルミネンセがロナウジーニョを獲得したと公式サイトで発表した。2016のシーズン終了までの契約を結ぶ。

フルミネンセはリオデジャネイロを本拠地とし、世界最大級のサッカースタジアムのマラカナン・スタジアムをホームとする。

公式サイトによると、ロナウジーニョは「マラカナンでプレイする機会を得られたことに非常に興奮している。高いモチベーションを持ってフルミネンセにきた。ブラジルに復帰することがモチベーションの一つの要因であり、偉大な選手たちのいるフルミネンセで復帰できたことは光栄だ」とコメントしている。

ロナウジーニョはグレミオの下部組織出身。1998年にトップチームデビューを果たすと、2001年にヨーロッパへ。パリ・サンジェルマン、バルセロナなどで活躍。2011年に一度、母国復帰を果たしてフラメンゴに加入。その後アトレティコ・ミネイロで2シーズンを過ごし、メキシコのケレタロFCでプレイしていた。今回、加入したフルミネンセはロナウジーニョにとって4番目に所属するブラジルのクラブとなった。

ケレタロFCを退団後、移籍先としてアメリカやトルコのクラブが噂されていたが、現在ブラジル全国選手権で3位につけるフルミネンセへの母国復帰を果たした。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ